家計から考える あなたにピッタリな保険

保険料の引き落としを給与天引きから口座振替に変更する時に、保険契約を解約するかどうか非常に迷った話。

家計から考える あなたにピッタリな保険
家計から考える あなたにピッタリな保険

保険料の引き落としを給与天引きから口座振替にした時の迷い

もしも自分の身や家族の身に何かあった時に入っておくと安心するもの、それが保険である。保険には一括で払ってしまうものと、毎月や毎年などの分割で払うものの2種類がある。私は一括で払う保険に関しては何も入っていないが、分割で支払う保険には3種類入っており毎月銀行口座から引き落としされている。以前は給与から天引きで保険料が引かれていたが、その会社を辞めたので引き落としを口座振替に変更した。
実はその会社を辞めるときに保険を解約するか考えていた。給与から天引きで引かれる分にはそこまで考えていなく、保険料がひかれるのが当然だと思っていた。
しかし、口座振替で保険料が引かれるとなると、毎月目に見えて保険料がいくら引かれているのかが分かるし、その引かれる金額だけの保証内容があるのかと考えるようになったのだ。

3種類入っているの保険の内のがん保険については、保険料もそこまで高くないし、親戚でがんで亡くなった人もいるのでこのまま継続することに迷いはなかった。
しかし、残りの2種類の医療保険についてはどうしようか迷った。貯蓄性がある保険ならばまだしも、毎月の掛け捨てなら何も起こらなければお金が無駄になってしまう。迷ったあげく、親に相談して結局はすべての保険を継続することにした。
やはりもしもの時に保険に入っていないとお金が大変なことになると言われたからだ。
しかし、保険の見直しをして、その保険の必要性を見極めることをするのは非常に感じた。

おすすめ記事

Copyright (C)2017家計から考える あなたにピッタリな保険.All rights reserved.